みつたまオリジナル風呂敷

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 22:21

 

 

こちらは、清明の会のロゴマークをプリントした生地で作った風呂敷です。

 

ロゴマークは、太陽(赤)、榊(緑)、釵子(さいし)(冠、黄色)をモチーフにしていて、

 

神楽舞の始まりといわれる、天の岩戸開きの神話から作らせていただきました。

 

神話をイメージしていますが、ポップで可愛いロゴマークは、

 

メンバーもお気に入りです。^^

 

 

 

洋服なども包める72cm四方と、

 

お弁当包みやランチョンマットとしてもお使い頂ける50cm四方の

 

2つのサイズがございます。

 

詳細、お買い求めは「ミンネ・みつたま」をご覧ください。^^

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ギャラリーみつたま



©2019 Mitsutama

「みつたま」の意味は三つの玉。 玉が集まって一つになっている絆のイメージです。 ピンクの玉は心、青い玉は海(水)、黄緑の玉は自然(木々)をイメージしました。 そして、漢字で書くと、美津とは美しい船着き場(港)という意味もあり、美しい港から輝く玉が船出するような、明るい未来に向かうようなイメージです。 外側の赤いマルは、赤いハート、内側の黄色のマルは輝いているイメージです。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM