榊のストラップ

  • 2020.01.16 Thursday
  • 01:31

 

榊のストラップについて、ご紹介させて頂きます。^^

 

神話によると、天照大御神が天の岩戸に隠れてしまったとき

 

天鈿女命(あめのうずめのみこと)が、天の香具山の榊を手に踊り

 

神々が笑い、喜ぶ声に、思わず大御神も岩戸から顔を覗かせました。

 

闇に包まれた世界に、太陽の光を取り戻した榊と鈴は、

 

とても神聖なものとして、大切にされてきたそうです。

 

神社で奉納されたり、お家の神棚にお供えする榊を

 

より身近に持ち歩けるように、ストラップにしました。

 

 

 

 

自然の風合いを感じて頂けたらと、

 

素材は、麻(リネン)100%を使用しています。

 

ご注文は、ミンネ「みつたま」ギャララリーをご覧くださいませ。^^

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ギャラリーみつたま



©2019 Mitsutama

「みつたま」の意味は三つの玉。 玉が集まって一つになっている絆のイメージです。 ピンクの玉は心、青い玉は海(水)、黄緑の玉は自然(木々)をイメージしました。 そして、漢字で書くと、美津とは美しい船着き場(港)という意味もあり、美しい港から輝く玉が船出するような、明るい未来に向かうようなイメージです。 外側の赤いマルは、赤いハート、内側の黄色のマルは輝いているイメージです。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM