水引サンキャッチャー(小):菖蒲

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 20:17

 

5月といえば菖蒲を思い出す方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?^^

 

こちらは菖蒲のかさね色目いインスピレーションをいただいた

 

水引サンキャッチャー:菖蒲です。

 

 

水引3本どりで結んだ水引に、し10mmのクリスタルサンキャッチャー

 

を使用しています。

 

 

かさね色目の「菖蒲」は、花を見る花菖蒲ではなく

 

端午の節句のときに邪気を祓うために軒先などに飾られたという

 

菖蒲草の葉と花穂の色を薄萌黄色と紅梅色などであらわしたものだそうです。

 

 

 

平安時代では、菖蒲の根っこの長短を比べて歌を作って勝負をする

 

「菖蒲の根合わせ」という遊びもあり、今でも5月5日に

 

京都の上賀茂神社の行事として行われているそうです。

 

 

雅な平安時代の貴族の遊びなどにも思いをはせながら、

 

水引サンキャッチャーを飾ってみませんか?

 

 

全長:約15cm


水引部分:約4cm

 

サンキャッチャー(ガラス):10mm

 

 

詳細、お買い求めは「ミンネ・みつたま」をご覧ください。^^

 

JUGEMテーマ:ハンドメイド雑貨のお店可愛いハンドメイド雑貨

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ギャラリーみつたま




「みつたま」の意味は三つの玉。 玉が集まって一つになっている絆のイメージです。 ピンクの玉は心、青い玉は海(水)、黄緑の玉は自然(木々)をイメージしました。 そして、漢字で書くと、美津とは美しい船着き場(港)という意味もあり、美しい港から輝く玉が船出するような、明るい未来に向かうようなイメージです。 外側の赤いマルは、赤いハート、内側の黄色のマルは輝いているイメージです。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM