試作品の水引バレッタ

  • 2020.04.11 Saturday
  • 21:43

 

今年は桜の開花が早く、すでに葉桜になっているところも多いですが、

 

水引をつかって春らしいバレッタの試作品を作ってみました。^^

 

 

 

桜をイメージした上のバレッタは、ピンクから白へのグラデーションで

 

結んでみました。

 

 

下のバレッタは、かさね色目の”桜萌黄”を参考に3本どりで結んでいます。

 

季節を感じながら、水引の色を選び結んでいくのはとても楽しいです。

 

 

平安時代の女性たちも季節に合わせて衣の色を選び、

 

幾層にも重ねてうまれる美しいいろどりを心から楽しんでいたのでしょう。

 

 

散歩をしているといろんな色の花が咲き目を楽しませてくれるこの季節。

 

ぜひまた別の春の色をつかって水引作品をつくってみたいと思います。^^

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ギャラリーみつたま




「みつたま」の意味は三つの玉。 玉が集まって一つになっている絆のイメージです。 ピンクの玉は心、青い玉は海(水)、黄緑の玉は自然(木々)をイメージしました。 そして、漢字で書くと、美津とは美しい船着き場(港)という意味もあり、美しい港から輝く玉が船出するような、明るい未来に向かうようなイメージです。 外側の赤いマルは、赤いハート、内側の黄色のマルは輝いているイメージです。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM