お客様の声〜御守立〜

  • 2020.07.08 Wednesday
  • 15:24

 

ギャラリーみつたまに出品している「御守立」は、

 

名前のとおり、お守りを立てられる小さな台ですが、

 

しめ縄も鳥居も水引もあり、

 

お札も立てて祀ることもできますので、

 

ちょっとしたスペースが、神聖な大事な空間になります。

 

 

なぜ御守立なのかというと・・・

 

 

お守りは、とても身近なものだと思います。

 

カバンにつけたりして、いつも守ってくれています。

 

特に小学生の子が、ランドセルに交通安全や学業のお守りを

 

つけていたりすると、微笑ましくなります。

 

ご両親やおじいちゃんおばあちゃんがつけてくれたのかなぁ、

 

と思ったりして、お子さんを大切にしている

 

周りの人たちの想いも伝わってくるからです。

 

地元の氏神様のお守りや、旅行で訪れて参拝した神社など、

 

お守りもいろいろあります。

 

伊勢神宮など、旅行でないと行けないところのお守りは、

 

大切にしたい気持ち、ありがたさと同時に、

 

旅行の思い出も重なったりしますし、

 

地元の氏神様のお守りは、いつもありがとうございますという

 

気持ちがありますよね。

 

 

どのお守りにも、それぞれの方の想いがあり、ストーリーがあり、

 

でも共通しているのは、守ってくれている安心感、ご加護のありがたさ、

 

目に見えない力を敬う気持ち、大切な人の無事を祈る想い、

 

などかなと思います。

 

 

それぞれの想いを託して、大切に身につけられている、もしくは、

 

おうちに大事に置かれているお守りを、もっと大切にしていただける

 

空間があったら、という思いから、私共の御守立が誕生しました。

 

 

今回、ご購入くださった方から、嬉しい感想をいただきましたので、

 

ご紹介させていただきます。

 

 

「注文から1か月かかるとのことでしたが、2週間ほどで届きました。

 

お守りにちょうどいいサイズでした。

 

外出しない時にお守りを横にして置くのではなく、

 

立てて大切に保管しておきたくて購入しましたが、

 

お守りもきっと喜んでくれると思いました。

 

上品な商品でした。大切にします。ありがとうございました。」(P様)

 

 

お守りを大事にされている方の想いが伝わってきて、

 

私共もとても嬉しく、この作品を使ってくださることが

 

とてもありがたいと思いました。

 

こちらこそありがとうございました。

 

 

 

 

 

ギャラリーみつたまのこちらのページで、ご覧いただくことができます。

 

https://minne.com/items/21979375

 

 

作品紹介:藍の水引サンキャッチャー(小)

  • 2020.07.04 Saturday
  • 17:02

 

世界最古の天然染料といわれる「藍」。

 

日本には古墳時代にシルクロードを経て日本に伝わってきたともいわれます。

 

蓼藍(たであい)という植物の葉を発酵させた染料から生まれる独特の青い色を

 

日本人は古くから愛してきました。 

 

今では藍色はジャパンブルーとも呼ばれていますね。^^

 

 

この蓼藍の青に、紅花の赤をかけあわせた紫色を、

 

平安時代には「二藍」と呼んだそうです。

 

これは1色だけを表すのではなく、青と赤の配合の具合により

 

無限の色の可能性があるもの。

 

 

この「二藍」にインスピレーションをいただいて生まれたのが

 

こちらの水引サンキャッチャーです。

 

 

三本取りの水引で変形淡路結びでハート型を結んでいます。

 

 

このハート型は、神社やお寺でもみかける魔除けのの意味もある

 

猪目(いのめ)にもみえるでしょうか。^^

 

 

 

全長:約13cm


水引部分:約6cm

 

サンキャッチャー(ガラス):10mm

 

藍の涼し気な青色は夏にぴったりですね。

 

 

作品の詳細はどうぞ「ミンネ・みつたま」をご覧ください。^^

 

 

お客様の声〜オリジナルノート&ボールペンセット〜

  • 2020.06.04 Thursday
  • 17:09

 

 

 

 

 

清明の会オリジナルノート&ボールペンのセットをご購入のお客様が

 

温かいレビューを下さいましたので、ご紹介させて頂きます。

 

================================

 

早速お送りいただきありがとうございました!

 

ボールペンの鳥居とハートがかわいい〜〜〜〜!!

 

ノートのロゴマークの大きさも、品がよく納まっていて とても気に入りました^^

 

no.___がついているので、 何か継続して記録するものに使っていきたいと思っています。

 

(H様)

 

================================

 

丁寧な梱包、またメッセージもありがとうございました。

 

とてもかわいいノートとボールペンのセットでとても気に入りました!

 

神楽鈴や榊、鳥居といった伝統的なモチーフがすごく身近になりました。

 

和雑貨が大好きなので、また利用させていただきたいと思います。

 

(P様)

 

================================

 

 

和のものがお好きな方や、清明の会のロゴマークを気に入って頂けたというお声をお聞きして、

 

メンバー一同、本当に嬉しく、ありがたく思っております!

 

持ち運びにも便利なA6サイズのノートは、プレゼントにもおすすめです。

 

詳細はこちらの、「ミンネ・みつたま」のページをご覧くださいませ。^^

 

 

 

 

綿100%の布マスク

  • 2020.06.04 Thursday
  • 16:43

 

ミンネのみつまたギャラリーに、布マスクをアップしました。

 

表はダブルガーゼ、裏は綿さらしの生地を使い

 

どちらも綿100%で、さらっとした肌触りになりました。^^

 

綿さらしは、布おむつや腹巻、寝間着や浴衣、手ぬぐいなど、

 

日本では古くから、日常で使われてきた生地で

 

使えば使うほど、柔らかく肌になじみます。

 

 

↑表が花柄のダブルガーゼのタイプ

 

 

 

↑表が星柄のダブルガーゼのタイプ

 

 

どちらも大人の女性用のサイズですが、

 

生地の在庫がありましたら、子供用や男性用など、サイズのご相談もお受けできますので

 

お気軽にお問合せ下さいませ。^^

 

詳細は、ミンネ「みつたま」をご覧ください。

 

 

 

 

水引サンキャッチャー(小):菖蒲

  • 2020.05.12 Tuesday
  • 20:17

 

5月といえば菖蒲を思い出す方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?^^

 

こちらは菖蒲のかさね色目いインスピレーションをいただいた

 

水引サンキャッチャー:菖蒲です。

 

 

水引3本どりで結んだ水引に、し10mmのクリスタルサンキャッチャー

 

を使用しています。

 

 

かさね色目の「菖蒲」は、花を見る花菖蒲ではなく

 

端午の節句のときに邪気を祓うために軒先などに飾られたという

 

菖蒲草の葉と花穂の色を薄萌黄色と紅梅色などであらわしたものだそうです。

 

 

 

平安時代では、菖蒲の根っこの長短を比べて歌を作って勝負をする

 

「菖蒲の根合わせ」という遊びもあり、今でも5月5日に

 

京都の上賀茂神社の行事として行われているそうです。

 

 

雅な平安時代の貴族の遊びなどにも思いをはせながら、

 

水引サンキャッチャーを飾ってみませんか?

 

 

全長:約15cm


水引部分:約4cm

 

サンキャッチャー(ガラス):10mm

 

 

詳細、お買い求めは「ミンネ・みつたま」をご覧ください。^^

 

JUGEMテーマ:ハンドメイド雑貨のお店可愛いハンドメイド雑貨

手漉き和紙を使ったポチ包み

  • 2020.04.30 Thursday
  • 10:36

 

みつたまに、手漉き和紙のコーナーが仲間入りいたします^^

 

 

 

ポチ包みは、和紙職人さんが心をこめて手漉きされた和紙を使って

 

折形の基本の包み方に沿って作っています。

 

折形は、古来、贈る相手を想う心を形として伝承されてきたものです。

 

 

手漉き和紙にも、折形の背景にも

 

自然に対する畏敬の念と真心をこめるという

 

日々の暮らしの中で守っていきたい心が宿っているように思います。

 

 

ポチ包みを作る際には、この心を大切にしながら

 

贈られる方と受け取られる方が

 

少しでも温かい気持ちになっていただけるようにと

 

願いをこめて作らせていただいています^^

 

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

❖ ミンネのみつたまをどうぞご覧ください^^

https://minne.com/@mitsu0405

 

JUGEMテーマ:ハンドメイド雑貨のお店 

オリジナルノート&ボールペンセット

  • 2020.04.29 Wednesday
  • 22:13

 

 

清明の会オリジナルグッズに新しい作品が加わりましたので、ご案内いたします。^^

 

✪オリジナルノート&ボールペンセット

 

 

 

ノートの表紙には、

 

榊、太陽、天照大神の冠をイメージして作られた清明の会のロゴマークが

 

裏表紙には、榊が印刷されています。

 

(清明の会のロゴマークについては、こちらの記事もどうぞ。^^)

 

ボールペンには、神楽舞に使われる神楽鈴、鳥居の奥にある心(ハート)、榊

 

のイラストが使われています。

 

 

 

 

どちらも、日本最古の踊りは、天照大神に捧げられたものだったという神話の世界を、


日本人として大切にしたいという想いが込められています。

 

◎ノート
A5サイズ、40ページ、中綴じ、7mm罫線

◎ボールペン
インクの色・・・黒、ノック式

 

新生活のお供に、神社や和風のものが好きな方へのプレゼントとしてもいかがでしょうか?

 

お買い求めは、ミンネ みつたまギャラリーをご覧くださいませ♪

 

 

 

 

 

受付開始:御守立

  • 2020.04.29 Wednesday
  • 19:47

 

先日、準備中としてご紹介させていただいた「御守立」ですが、

 

準備が整いましたので、手作りサイトミンネのギャラリーみつたま

 

アップさせていただきました!

 

下記よりご注文していただくことができます。^^

 

 

☆ギャラリーみつたま 御守立

 

https://minne.com/items/21979375

 

 

受注製作になりますので、ご注文をいただいてから一つ一つお作りするため、

 

1か月ほどお時間をいただいております。

 

付属品には、野洲産特上精麻で作られたしめ縄のほか、

 

紅白のあわじ結びの水引もつきます。

 

(お守りは付属されません)

 

 

組み立て式ですので、パーツでお届けして木材をはめこんで

 

組み立てていただきます。

 

しめ縄も水引も、簡単に切り込み部分に差し込んでいただけます。

 

価格は4700円(+送料)です。

 

 

小さなお守りをお祀りできる小さな神棚として、ちょっとしたスペースを

 

神聖な場所にしていただけます。

 

氏神様の御守を大切にお祀りしたり、旅先でお参りした神社の御守を

 

思い出とともにお祀りいただいたり、

 

思い思いにお使いいただけたら嬉しいです^^

 

ミンネのみつたまをどうぞご覧ください。#^^#

 

 

 

 

 

 

準備中:小さな神棚の「御守立」

  • 2020.04.22 Wednesday
  • 12:48

 

神社で授与していただく御守を、デスクの上などでもお祀りできる

 

小さな「御守立(おまもりたて)」を、ただいま、ミンネでご紹介できるよう

 

準備をしています!

 

素材は国産ヒノキ、すべて手作りなので、受注製作です。

 

背板にハートがくり抜かれていますが、そのハートの上に

 

御守が重なるようになっています。

 

願いに心を込めていただけると思います。#^^#

 

小さな神棚のように、どこにでも置いていただくことができますので、

 

置いたところが神聖な場所、小さな聖域になると思います。

 

いつも神社とともに・・・

 

 

ミンネに登場する日をどうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

試作品の水引バレッタ

  • 2020.04.11 Saturday
  • 21:43

 

今年は桜の開花が早く、すでに葉桜になっているところも多いですが、

 

水引をつかって春らしいバレッタの試作品を作ってみました。^^

 

 

 

桜をイメージした上のバレッタは、ピンクから白へのグラデーションで

 

結んでみました。

 

 

下のバレッタは、かさね色目の”桜萌黄”を参考に3本どりで結んでいます。

 

季節を感じながら、水引の色を選び結んでいくのはとても楽しいです。

 

 

平安時代の女性たちも季節に合わせて衣の色を選び、

 

幾層にも重ねてうまれる美しいいろどりを心から楽しんでいたのでしょう。

 

 

散歩をしているといろんな色の花が咲き目を楽しませてくれるこの季節。

 

ぜひまた別の春の色をつかって水引作品をつくってみたいと思います。^^

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

ギャラリーみつたま




「みつたま」の意味は三つの玉。 玉が集まって一つになっている絆のイメージです。 ピンクの玉は心、青い玉は海(水)、黄緑の玉は自然(木々)をイメージしました。 そして、漢字で書くと、美津とは美しい船着き場(港)という意味もあり、美しい港から輝く玉が船出するような、明るい未来に向かうようなイメージです。 外側の赤いマルは、赤いハート、内側の黄色のマルは輝いているイメージです。

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM